Neon

ケースおよび画像データ・プラットフォーム

Neon は MetaSystems がご提供する次世代型のケース・画像管理プラットフォームです。

Neon はケースおよび画像データ構成のために構築された全く新しいプラットフォームであり、全ての MetaSystems 装置の土台となるものです。MetaSystemsのソリューションは、特定イメージングおよび画像解析作業に対応するために設計されています。Neon はどのイメージング作業からでも、そしてその情報源がたとえ外部のものであってもデータを収集し、それを統合的で汎用性のあるケース管理ダッシュボードで提示することができます。そのため Neon は常に最も必要な情報を、早く、安全に、そしてその情報源がどこにあってもユーザに届けることができます。強力なデータ管理アルゴリズム、複数の便利な表示モード、そしてコンテンツの選択やフィルタリングに数多くのオプションを用意することで、Neon は質の異なる大量の情報を管理するための完璧な土台となります。

画像

説明

試験所におけるデータは、通常数多くの異なる、そして場合によっては関連性のない情報源により生成されています。患者データは中央検査機関システムから来ているでしょうが、サンプルはバーコードによって識別されるでしょうし、画像は自動走査システムまたは手動画像取得ワークステーションから来ているでしょう。Neon は様々な情報源すべてよりデータを収集し、それらを統合して、効率的でよく整ったワークフローを構築するためにつくられたものです。Neon はケースや画像を管理し、大規模マルチユーザ仕様と同様に単独のワークステーションの結果にも対応しています。関係のある情報は全て、いつでも、そしてどこでも必要とされる場所に提供されることが保証されます。Neon の精巧で柔軟なワークフロー設定は、既存ルーチンとのシームレスな統合を可能にし、様々なイメージング・アプリケーションの活用を可能にします。

Neon は全く新しいファイル形式を採用しており、情報を非常に効率よく、そしてカスタマイズされた形で整理および表示します。Neon ユーザはケースの状態、画像履歴、解析結果、その他数多くのことについて、的確な情報に常にアクセスすることができます。カスタマイズされたデータフィールドを含むデータのインポートとエクスポート、そしてグローバルなクロスアプリケーションレポートが日々の業務を容易にします。

Neon は全てのイメージングならびにデータ処理プロセスを最大限に操るサポートをします。患者、医師、技術者の方々が、一貫性のあるドキュメント、機密データの安全な取扱い、そして全てのプロセスがユーザフレンドリーであることのメリットを享受しています。Neon の柔軟性は、既存のプロセスとのシームレスな統合を保証します。たとえば解析手順は、個人別に定義し、次に完全なワークフローを模倣すべく構築することもできます。解析においては、ワークフローの各段階は、(認定ユーザにより)手動でケースに割り当てられたり、事前に定義された条件をベースにしたりします。たとえば患者の名前がデータシートに入力されると、ケースは自動的に「作成済み」ステータスを表示します。走査システムにより生成される画像が事前定義された画像数に達した際には、システムはステータスを「取込み済み」に変更することができます。最初の核型図式が完成した時点で、ステータスは自動的に「解析中」に変わります。

Neon はケースと画像データを作成し、処理し、非常に便利で安全なかたちでアーカイブするためにつくられたものです。Neon ユーザは、ユーザ定義のデータフィールドを含む、ケース データ入力用にカスタマイズされたデータシートを設定することができます。一旦入力された情報は、全て非常に簡単に検索することができ、ケースおよび/または画像リストは、どのような基準を入力してフィルタリングすることもできます。もちろん、外部検査機関システムからの情報をインポートすることも可能です。Neon Metafer スライド走査プラットフォームにより取得された画像はバーコード ラベルに掲載されている情報により識別することが可能です。Neon は試料情報をそれぞれのケース単位で自動的にマージします。

どのようなデータも、便利で透明性のあるかたちでまとめられていない限り使い物にはなりません。Neon はこの目的を実現すべく、2つの強力なツールを提供しています:強力なケース統計パッケージと、画像テンプレート エディタが附属するレポート エンジンです。統計パッケージは全てのデータのクエリに使用することができ、結果をグラフ(例えばヒストグラムとして)および表としてまとめることができます。クエリの結果はレポート テンプレートに落とし込むことも可能であり、そこには Metafer 走査結果、Ikaros 核型解析モジュールによる処理結果、そして当然ながらケースのデータシートに入力されたあらゆる情報が含まれています。レポートは、印刷、 PDF ファイルとしての保存、外部ソフトウェアへのエクスポートが可能なので、解析結果をクライアントに提供したり、世界中の同僚と共有したりできます。
Neon はデータの完全性および安全性を大切にします。どのNeon の設備にも総合的なユーザ管理が付随し、さまざまなセキュリティ レベルで有効化することができます。セキュリティ管理が必要とされていない小規模の設置においては、パスワード保護を無効化することも可能です。高水準のセキュリティを伴う試験所等においては、ユーザ名およびパスワードの入力が必要となります。最低パスワード長、パスワード有効期限、そして必須パスワード形式などの項目は管理者が設定できます。

アクセス権限は、詳細に定義してあるユーザ グループに割り当てることができます。管理者は新しいユーザ グループを定義(ならびに削除)し、各グループに必要な権限を与えることができます。

アシスタントが必要ですか?

注文情報

ソフトウェア アップデート契約がおありのお客様には、Neonはリリースされ次第ご利用可能です。

ソリューション

Downloads