Provide your username and password to log in:

自動イメージングの革新的なソリューション

MetaSystems では 1986 年より、コンピュータによる自動顕微鏡イメージングのシステム設計および製造を行ってきました。創立当初から、エンドユーザ様との緊密な関係の維持が MetaSystemsの企業理念にとって重要な要素となっています。そしてその後の30年間は、これが成功をもたらす戦略であったことを示すものでした。MetaSystems は創立時のささやかな存在から大手ソリューション・プロバイダーへと成長を果たしましたが、依然としてその堅固なルーツに根付いています。

MetaSystems の最新のイノベーションは、従来の顕微イメージング システムをはるかに超える先端イメージング プラットフォーム、Neonです。Neon は単一ワークステーション上のケースや画像、結果を管理すると同時に、マルチユーザ仕様にも対応する信頼性の高いシステムです。このシステムは、いつでも、どこでも、必要な情報が見られることを保証します。

イメージングの自動化でお悩みでしたら、きっとこのウェブサイトでソリューションを見つけることができるでしょう。弊社の製品ポートフォリオをまだご存知でないお客様は、アプリケーションページから本サイトの体験を開始されることをお勧めします。おなじみのお客様は、今お探しの製品のページに直接アクセスしてください。ご不明な点は、弊社または国内最寄りの MetaSystems パートナーまでお問い合わせ下さい。

コミュニケーションこそイノベーションの第一歩と考えています!

Assistance Required?

Please do not hesitate to contact us.


次のイベント

European Cytogenomics Conference (ECA) 2019

The 12th European Cytogenomics Conference focuses on presentations about the rapid advances in the interlinked fields of cell and molecular biology, genomics and cytogenetics. The choice of topics and speakers, inspired by collaborative work between disciplines, includes a mixture of talks on technological advances in the field, and talks exploring new concepts in cytogenomics of humans, of non-human animals, and of plants.


最新のニュース

Workshop on Automated Genetic Toxicology at KIT, Daejeong, Korea

The Korea Institute of Toxicology (KIT) is a government-funded research institute to evaluate the safety of medicine, bio-related products and chemicals such as agricultural pesticides, food additives and cosmetics, environmental toxicity and ecotoxicity. As a leading provider of non-clinical toxicology studies, KIT serves as a core infrastructure in the biotechnology industry. In May 2019, Dr. Seong-Hoon Park from KIT organized the first KIT Workshop for Automated Genetic Toxicology Testing. On this event, which was kindly supported by Mirax Corporation, local and overseas speakers summarized current proceedings in the automation of genetic toxicology test analysis.

Workshop on Automated Genetic Toxicology at KIT, Daejeong, Korea
全てのニュース