自動イメージングの革新的なソリューション

MetaSystems では 1986 年より、コンピュータによる自動顕微鏡イメージングのシステム設計および製造を行ってきました。創立当初から、エンドユーザ様との緊密な関係の維持が MetaSystemsの企業理念にとって重要な要素となっています。そしてその後の30年間は、これが成功をもたらす戦略であったことを示すものでした。MetaSystems は創立時のささやかな存在から大手ソリューション・プロバイダーへと成長を果たしましたが、依然としてその堅固なルーツに根付いています。

MetaSystems の最新のイノベーションは、従来の顕微イメージング システムをはるかに超える先端イメージング プラットフォーム、Neonです。Neon は単一ワークステーション上のケースや画像、結果を管理すると同時に、マルチユーザ仕様にも対応する信頼性の高いシステムです。このシステムは、いつでも、どこでも、必要な情報が見られることを保証します。

イメージングの自動化でお悩みでしたら、きっとこのウェブサイトでソリューションを見つけることができるでしょう。弊社の製品ポートフォリオをまだご存知でないお客様は、アプリケーションページから本サイトの体験を開始されることをお勧めします。おなじみのお客様は、今お探しの製品のページに直接アクセスしてください。ご不明な点は、弊社または国内最寄りの MetaSystems パートナーまでお問い合わせ下さい。

コミュニケーションこそイノベーションの第一歩と考えています!

アシスタントが必要ですか?

遠慮せず我々に連絡してください


次のイベント

Association for Molecular Pathology (AMP)

イベントのウェブサイトへ

AMP is the leading organization in the field of molecular diagnostics, and our meeting is “the premiere gathering” of molecular professionals. As technologies change and new challenges arise, members and non-members alike rely on our meeting to obtain the critical information needed to ensure that their patients receive the best care and best results.


最新のニュース

Seal of Approval 2018: "Commitment to Sustainability"

MetaSystems is proud to be committed to sustainable business and to the safeguarding of social and ecological standards. As a result of this philosophy, MetaSystems recently was awarded again the seal of approval 2018 "Commitment to Sustainability" by the certification body of the German institute for Sustainability and Economy in accordance with di-no. - Procedural Regulation D-17/400780, and documented in Analysis Report No. 4017 3201 and relevant Audit Report No. 4017 3201. MetaSystems will take this award as inducement to continue with our sustainable business practices and socially responsible activities.

Seal of Approval 2018: "Commitment to Sustainability"

Radiation Biodosimetry Workshop at KIRAMS, Seoul, Korea

Biological dosimetry (biodosimetry) is an imminent part of the countermeasures in the aftermath of radiation accidents. Based on the quantification of markers in the blood of affected victims (e.g., dicentric chromosomes, micronuclei, or translocations), the method allows for a precise and retrospective estimation of the dose the persons have received. The National Radiation Emergency Medical Center (NREMC) in the Korea Institute of Radiological & Medical Sciences (KIRAMS) recently hosted a MetaSystems workshop on the implementation of Metafer for biodosimetry imaging automation. The workshop has been supported by our Korean partner Mirax Corporation.

Radiation Biodosimetry Workshop at KIRAMS, Seoul, Korea
全てのニュース